2007年04月21日

外国為替市場はどういう市場なのか。

異なる通貨を交換する外国為替市場は世界各国に存在します。

一般的には東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場などと呼び分けられていますが、それらの市場は個々に独立したものではありません。
あくまでもその時間帯の金融の中心都市名を借りているにすぎず、東京証券取引所のように“取引所”が存在するわけではありません。

外国為替取引が行われているところ自体がすべて“外国為替市場”であり、世界全体(=地球全体)がひとつ市場となっているのです。

FX
posted by トモ at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。