2008年05月02日

バーチャルFX

FX」とは、「外国為替保証金取引」の別名です。 私たちが円を外貨にしたり、逆に外貨を円にする取引を普通「外国為替取引」といいますが、それに一定の証拠金をFX会社へ入れることによって、いろいろな外国為替取引をすることができるのです。 取引をレバレッジ20倍でするとしたら、10万円の証拠金で200万円分の取引が可能となりますから、大きな取引が少ない資金でできるのがFXです。



ところでFXで注意することは、少ない資金で大きな取引ができ、リスク管理がおろそかになりがちなことだといえます。 常にリスクが付いて回るFXですから、リスク管理の徹底が常に必要で、これを怠るとすごい損失が出てしまいます。 許容できる損の範囲はどこまでかを、FXで投資する前にあらかじめはっきりさせておくことが重要でしょう。


実際にFXをはじめる前に、ぜひバーチャルFXで試してみるといいでしょう。 このバーチャルFXはデモ口座とも言われますが、架空の資金を使って外国為替を仮想トレードでき、やることは実際の取引と全く同じなのですごく練習になりますし、損が出ても気になりません。 いまやFX会社は、オンライントレードだけでなく、ほとんどがバーチャルFXもできますから、もし気に入ったFX会社があれば、口座を開設するときに「デモ口座」も申し込むといいでしょう。

posted by トモ at 07:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。